ボーイ・ミーツ・プサン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
コメントその4
2007 / 09 / 08 ( Sat )
コメント第4弾です!

初めてプサン映画祭を訪れた時、
やっぱり私も迎えが来なかった。
そのきらびやかさや賑々しさと、
裏腹に静かな波の音が何故かひどく寂 しさを誘い、
まばゆい光を遠く眺めながら、
一体自分は何者だろうかと想った事を、
クリハラの浮遊する視線を追いながら思い出した。
(武さん、初監督オメデトウゴザイマス)

      ----------西川美和(映画監督)


何故か釜山が大阪に見えてくる…。
あの、おばちゃん最高です(笑)
釜山映画祭も凄いけれど、武さんの熱気には敵いません!

      -----------吉田康弘(「キトキト」監督)


映画館を出たら、
パスポート片手に飛び立ちたくなる映画です。
映画を見よう、体感しよう。
なにがあっても、ケンチャナヨ

      ---------滝本憲吾(「サディスティック・ミカ・バンド」監督)


髭で有名な‘鬼軍曹’武さんですが、撮影が終わると、
いつも厄払いのように髭を剃ります。
撮影中の厳しさとはうって変わった純粋な少年の顔が表れて
こちらまで清々しくなるのです。
この映画は、まさに髭剃り立ての武さんといった趣きでした。
劇場を出る時、歌わずにはいられないでしょう…
♪ボーイアンガール……らふぁんふぉ~ん

      -----------小林聖太郎(「かぞくのひけつ」監督)


軽いノリの青春映画かと思いきや、
骨太で時にジンと心に染みてきました。お見事。
武監督、いままで沢山の作品に注いだ心血を
今度は御自分のために。
そしてもプザンの若者達にも、はやくみてほしいです。

      -----------芦澤明子(映画キャメラマン)
スポンサーサイト
18:29:52 | コメント | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<武監督からのコメントです! | ホーム | コメントその3>>
コメント
--バイク用品--

バイク用品を探すなら http://www.stumpwaterrock.com/503190/200305/
by: * 2008/09/27 16:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://boymeetspusan.blog114.fc2.com/tb.php/11-9784529d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画情報
→→→ 時効警察をもっとしりたい方はこちら ←←← ★ 今週の邦画ランキングはこちら →→→ ★ 今週の洋画ランキングはこちら →→→ スーツスタイルにもカジュアルスタイルも洋服のシルエットは大切!まるで映画に出てくるような革財布★即納商品★【送料無料】手作り 映画・DVDセレクション2【2007/09/09 01:49】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。