ボーイ・ミーツ・プサン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
釜山国際映画祭から生まれた青春活劇ムービー!
2007 / 07 / 30 ( Mon )
釜山国際映画祭現地の熱狂をそのまま取り込んだようなドキュメンタリータッチの臨場感溢れる映像。また一方では、リアルな釜山の人々の生活が垣間見られるとともに、右も左も分からず言葉も通じない国での少年の孤独が滲み出す・・・そしてそこから生まれるつかの間の恋心、挫折。甘く、そしてほろ苦い青春映画が生まれました。

主演は、『美しい夏キリシマ』で鮮烈なデビューを飾り、『17歳の風景』(若松孝二監督)『子宮の記憶』(若松節朗監督)など主演作も多数、またTVドラマ「ウォーターボーイズ」「東京タワー」などにも出演し注目の俳優・柄本佑。主人公クリハラを自然体で演じています。個性的な日本人女性ヨーコ役には、『月とチェリー』『闇打つ心臓』大ヒットTVドラマ「時効警察」など話題作への出演が相次ぐ江口のりこ。

監督は、『パッチギ!』『嫌われ松子の一生』『69 sixty nine』など名だたる作品の助監督を務めてきた武正晴。彼の第1回監督作品となる本作は、監督自身がプサン映画祭に行った時のエピソードが元となったという。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23:04:44 | イントロダクション | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
『ボーイ・ミーツ・プサン』公式ブログ
2007 / 07 / 30 ( Mon )
只今、準備中。。
17:23:24 | 最新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。