ボーイ・ミーツ・プサン
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
東京終了! また逢う日まで
2007 / 10 / 14 ( Sun )
東京シネ・ラ・セットでの上映が
10月12日で終了しました。


最終日、石井隆監督から贈られた
ドンペリをスタッフ一同で乾杯しました!

kantoku


写真はドンペリを持つ武監督。。

(黒い包装紙だったので、なんだかわからない上、携帯で撮影したのでボケボケですいません・・)


という訳で、東京上映は一段落。

また地方上映が決まったら随時お知らせします。


ひとまず、このブログも当分お休みしまーす!
それでは、また!

アンニョンヒ、ケセヨ!!


スポンサーサイト
11:03:42 | 武監督 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
あと2日! スタッフ紹介その6 録音:坂上さん&整音:矢野さん
2007 / 10 / 11 ( Thu )
残りあと2日となりました!

スタッフ紹介最後は、録音の坂上賢治さんと整音の矢野正人さんです。

<プロフィール>

録音 坂上賢治 さかがみ・けんじ
1961年東京都出身。日本大学卒業後、アオイスタジオに入社し、TVドラマ、CM、PR映画の作業に携わる。映画では主に堀内戦治に師事し、録音・整音助手として北野武監督作品などに関わった。95年フリーの録音・整音技師として活動を開始。主な作品に、ダイアログエディタとして神山征二郎監督『草の乱』('04)長崎俊一監督『8月のクリスマス』('05)石井隆監督『人が人として愛することのどうしようもなさ』('07)、録音技師として塩田明彦監督『月光の囁き』('99)、ジャン・シンミン監督の中国映画『天上の恋人』('02)六車俊治監督『恋人はスナイパー 劇場版』('04)などがある。

◎監督より
「坂上さんが、プサンロケで一番苦労したのではないでしょうか。撮影の2日目でワイヤレスの受信機が故障したり、辛い物も苦手だったみたいで…。それにも負けず、照明の手伝いをしてくれたり、精力的にプサンの音を録りまくってました」



整音 矢野正人 やの・まさひと
1960年愛媛県出身。80年映画仕上げオペレーターとしてスタジオKENに入社し、84年フリーに。西崎英雄、紅谷愃一などの助手を務めた後、91年に君塚匠監督の『喪の仕事』で録音技師としてデビューする。以降、岩井俊二監督『Love Letter』('95)天願大介監督『AIKI』('02)紀里谷和明監督『CASSHERN』('04)小栗康平監督『埋もれ木』('05)田崎竜太監督『小さき勇者たち〜ガメラ〜』('06)吉田大八監督『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』('07)ほか多くの作品で録音を担当。04年、恩地日出夫監督『蕨野行』('03)により、日本映画技術協会映像技術賞を受賞。

◎監督より
「矢野さんは『AIKI』という作品でご一緒させてもらって以来でしたが、とにもかくにも引き受けてくれてホッとしたことを憶えています。音楽やアフレコもかなり多く、時間も予算もない中、本当に感謝です」


何故か、スタッフはみんな1960年代生まれなんですね。
出演者は、光石さん以外は1980年代生まればかり。
(光石さんは60年代生まれだけど…)
だからチームワークが良かったのかもしれませんね☆

さて、笑っても泣いてもあと2日!
まだご覧になってない方、もう一度スクリーンで観たい方は
劇場へお急ぎ下さい!!



07:00:00 | 武監督 | トラックバック(3) | コメント(1) | page top↑
インタビュー掲載中!
2007 / 10 / 06 ( Sat )
昨日のトークは脚本家で評論家の桂千穂さんが、
「最近の新人監督作品の中で、プロフェッショナルな仕事を
見せてくれた作品!」と本作をお誉めいただき、
大いに盛り上がりました。

明日は、山下敦弘監督、小林聖太郎監督を迎えて
監督とトークの予定です。

さて、監督インタビューが掲載中です。

◆シネマトピックス
http://www.cinematopics.com/cinema/topics/topics.php?number=1071&tosi=2007&tuki=10

◆シネマジャーナル
http://www.cinemajournal.net/



13:42:54 | 武監督 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
武監督、ラジオ出演しました!
2007 / 09 / 25 ( Tue )

さて3連休が終わって、
3日連続のトークが終わったところですが、

武監督のインタビューがネットラジオで聞く事ができます。

◆ブルーレディオ【活動リサーチ社】
http://www.blue-radio.com/

助監督時代の海外ロケ伝説など
面白い話が満載です!

01:04:02 | 武監督 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
3日目!本日夜三原監督トーク
2007 / 09 / 24 ( Mon )
公開3日目です!

本日も夜の回(21:30より)トークイベントがつきます。

ゲストは三原光尋監督です。

武監督は、公開直前まで三原組「しあわせのかおり」の
助監督として、金沢~上海へ撮影に行っていました。

※「しあわせのかおり」の紹介のページ
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070827104.htm

以前も三原監督の「村の写真集」に助監督としてついていた
武監督ですが、三原監督から見てどんな方なんでしょう?

また三原監督もプサンを舞台にした映画(『ドッジGO!GO!』)を撮られてますね。プサンは三原監督にとっては、どんな町なんでしょう?

そんなお話も飛び出すのではないでしょうか?

乞うご期待!

07:00:00 | 武監督 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。